画像:トップイメージ

  • てんかん学分野では、てんかんという疾患を究めます
  • てんかんは、脳の興奮(=発作)をくり返す疾患です
  • 有病率は約1%で、日本の患者数は100万をこえます
  • 最新治療で、多くの患者さんは普通の生活を送れます

発作以外の悩みも多彩ですが、一緒に解決しましょう。(詳しくは、ようこそへ)

新着情報

アーカイブ

2021.6.17

中里信和教授が日本生体磁気学会の新理事長に選出されました

日本生体磁気学会は「生体磁気に関する医学、生物学及び工学における研究と技術の向上を通じ、医学の発展と知識の交流を図り、社会に貢献することを目的とする」という目的を掲げ、1986年に発足した学際的な学術団体です。3年に1度の理事選挙において、てんかん科の中里信和教授(再任)と菅野彰剛講師(新任)が新理事に選出され、理事会の審議を経て中里教授が第11代理事長に就任することが決まりました。任期は3年です。

2021.6.17

石田誠助教が日本生体磁気学会の奨励論文賞を受賞しました

日本生体磁気学会では今年度から、若手研究者の活躍を期待して奨励論文賞の制度を開始しました。記念すべき第1回の受賞者は2名であり、てんかん科の石田誠助教の受賞が発表されました。受賞論文は "Ishida M, Jin K, Kakisaka Y, Kanno A, Kawashima R, Nakasato N. Awake state-specific suppression of primary somatosensory evoked response correlated with duration of temporal lobe epilepsy. Sci Rep 10:15895, 2020” です。来年の学術大会では記念講演を行うことになっています。石田誠先生、おめでとうございます。

2021.6.11

第14回日本てんかん学会東北地方会を主催いたします

第14回日本てんかん学会東北地方会は、中里信和教授が大会長として主催し、本年7月10日(土)に開催されます。 コロナ禍の現状を鑑み、初のWeb開催となります。また、同日に開催される九州地方会とのジョイントセッションが企画されております。参加登録の方法は *こちら* をご覧ください。皆さま、ふるってご参加ください。

2021.4.26

中里信和教授がアメリカ臨床脳磁図学会「レガシィアワード」を受賞しました

てんかん学分野 中里信和 教授が、American Clinical MEG Society(アメリカ臨床脳磁図学会)の「Legacy Award 2021(レガシィアワード)」を受賞しました。 本賞は、MEG分野の開拓と発展にもっとも貢献したと認められる臨床医や研究者に贈られます。 2021年5月11〜13日に開催されるアメリカ臨床脳磁図学会年次大会にて受賞スピーチを行う予定です。中里先生、おめでとうございます! (Legacy Award 2021の受賞者紹介は、こちら→ https://www.acmegs.org/news/2021-legacy-award-recipients-announced

アメリカ臨床脳磁図学会「レガシィアワード」 表彰状

2021.3.29

神一敬准教授が医学系研究科教育貢献賞を受賞しました。

てんかん学分野准教授 神 一敬 先生が、令和2年度「医学系研究科教育貢献賞」を受賞し、本日、授賞式が執り行われました。本賞は東北大学大学院医学系研究科で、大学院生教育にもっとも貢献したと認められる教員に送られるものです。神先生、おめでとうございます!
(授賞式の様子は、こちら→https://www.med.tohoku.ac.jp/news/4643.html

医学系研究科教育貢献賞 賞状

神一敬

2021.3.19

宮城パープルデー2021開催中止のお知らせ

2021年3月20日(土)に開催予定でした2021年度宮城パープルデーONLINE「知って安⼼、てんかん」は宮城県の緊急事態宣言を受けて、大変残念ではございますが中止となりました。

この度は急な中止の連絡となりましたことに重ねてお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。
今回のイベントは中止となりますが、「知って安心、てんかん」を合言葉にてんかんの啓発活動を継続していきたいと考えておりますので、引き続き応援をいただけますようよろしくお願いいたします。

2021.2.9

ソウルの延世大学と合同シンポジウムを開催します

Tohoku-Yonsei Epilepsy and MEG symposium を、2月19日(金)にウエブ開催いたします。以前から、韓国ソウルの延世大学(Yonsei University)と東北大学とは、てんかんと脳磁図の臨床研究分野において、交流を深めていました。このたび独立行政法人日本学術振興会からの二国間交流事業共同研究に関する助成金を得て、合同でシンポジウムを開催することになりました。参加は無料です。医療系研究者であればどなたでも参加できます(無料)。申し込み方法は近日中に公開いたします。プログラムを掲載したポスターはこちらです。

ポスター

2021.2.9

啓発イベント「知って安心、てんかん」を今年も開催します!

東北大学病院てんかんセンターでは、啓発イベント「知って安心、てんかん」を今年も開催します.
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,下記のプログラムのオンラインで開催することにいたしました.
皆様のご参加をお待ちしております!

◆イベント名:宮城パープルデー「知って安心、てんかん」
◆日時:2021年3月20日 (土) 10:00~12:30
◆方法:オンライン
◆内容:【第1部】セミナー&ディスカッション 10:00~11:00 (参加費無料・予約不要)
【第2部】パープルデーZoomミーティング 11:30~12:30 (参加費無料・予約必要)
◆第2部参加申込フォーム:https://forms.gle/WYmWGNqvtE4jpUoD6 (〆切3月10日)
◆詳細:こちらをご覧ください

主催:東北大学病院
共催:宮城県
宮城県受託事業受託者:東北大学病院てんかんセンター
後援:エフエム仙台,日本てんかん協会宮城県支部

2021.1.20

日本臨床神経生理学会のポスターが出来ました

日本臨床神経生理学会の第51回学術大会と第58回技術講習会は、本年12月16日〜18日の日程で開催されます。コロナ禍の現状に鑑み、Webによるライブ配信が中心となる見込みですが、状況が許せば仙台国際センターも利用してのハイブリッドでの開催を検討しています。大会長は中里教授、副大会長は医工学研究科の出江紳一教授です。

ポスター

2020.12.4

てんかん啓発ラジオ-シーズンⅡ-「てんかんへの疑問・質問にお答えします!」の詳細が決定しました

東北大学病院クラウドファンディングプロジェクト“ラジオ番組「知って安心、てんかん」で社会の誤解を減らしたい!”に多大なご支援、応援を頂き、誠にありがとうございました。
シーズンⅡは、「てんかんへの疑問・質問にお答えします!」と題して、全10回の放送をさせて頂きます。
放送日と内容などの詳細が決定しましたのでご覧ください。

◆シーズンIIの総合タイトル:てんかんへの疑問・質問にお答えします!
◆放送期間:2021年1月6日(水)~2021年3月10日(水)毎週水曜日 午前10:00~10:05
◆放送回数:全10回
◆放送局:エフエム仙台77.1
◆番組名:Date fm Morning Brush内
◆出演者:中里 信和 (東北大学大学院医学系研究科てんかん学分野 教授)
小川 舞美 (東北大学大学病院てんかん科 公認心理師)
◆放送内容:
2021年1月6日  てんかんとは何か?「おさらい篇」
2021年1月13日 てんかんを持つ当事者からの疑問
2021年1月20日 てんかんを持つ家族からの疑問
2021年1月27日 教員からのてんかんの疑問
2021年2月3日 相談支援員からのてんかんの疑問
2021年2月10日 患者も知っておくべき「医師の疑問(その1)」
2021年2月17日 患者も知っておくべき「医師の疑問(その2)」
2021年2月24日 患者も知っておくべき「医師の疑問(その3)」
2021年3月3日 患者も知っておくべき「医師の疑問(その4)」
2021年3月10日 「知って安心、てんかん」

なお、シーズンⅠの放送は、東北大学大学院医学系研究科・医学部 動画配信サイトで配信していますので、是非お聞きください。

2020.11.21

公認心理師の小川舞美が日本健康心理学会で受賞しました

オンライン開催となった第20回日本健康心理学会(2020年仙台大会)において、東北大学病院てんかん科の公認心理師 小川舞美 が、“Factors influencing acceptance of disability among individuals with epilepsy” と題した発表に対して、“Early Career Health Psychologist 賞” を受けることができました。

なお「健康心理学」とは、健康や健常者の心理学研究分野ではありますが、慢性疾患を扱う「リハビリテーション心理学」とは最も隣接する分野です。先進的な米国心理学会においても、ふたつの領域の境界はほとんどありません。「てんかん」に関する心理学の研究が「健康心理学」の分野で受賞することに大きな意義を感じます。小川舞美さん、おめでとう! 協力いただいた研究者の皆様、ありがとうございました!

Early Career Health Psychologist 賞 賞状

小川舞美さん

2020.11.6

2021年の日本臨床神経生理学会のHPができました。

来年の第51回日本臨床神経生理学会および第58回日本臨床神経生理学会技術講習会は、2021年12月16日(木)〜18日(土)の日程で開催されます。大会長は、てんかん学分野の中里信和教授、副会長は肢体不自由学分野の出江紳一教授です。両学会のウエブサイトが完成しました。大会テーマは「アイデンティティとミッション」です。現在のウエブサイトのコンテンツは、会長挨拶と開催概要のみとなっていますが、カレンダーへの日程記載をよろしくお願いします。

2020.10.1

2名の新しい大学院生が入学しました。

2020年10月1日より、医学博士課程に黒田直生人先生、障害学修士課程に新木涼子さんが入学しました。黒田先生は米国デトロイトに在住の脳神経外科医です。新木涼子先生は青年海外協力隊員として昨年度まで東ティモールに滞在し、小学生に算数を教えていた経歴を持ちます。どちらも国際的な活動背景を持っており、しかも大学院生活は基本的にはリモート主体となります。てんかん学分野・てんかん科の活動に新たな風を吹き込んでくれることを期待しています。