研究実績

日本語論文

  1. 北澤悠, 菅野彰剛, 神一敬, 石田誠, 柿坂庸介, 田中章景, 中里信和. 多小脳回患者で認められた正中神経刺激体性感覚誘発反応における異常ダイポール回転現象. 日本生体磁気学会誌, 30(1): 122-123, 2017
  2. 小枝聡子, 日原大貴, 菅野彰剛, 川島隆太, 中里信和. 大口蓋神経および舌神経電気刺激における大脳皮質反応の初期成分. 日本生体磁気学会誌, 30(1): 170-171, 2017
  3. 柿坂庸介, 岩崎真樹, 神一敬,北澤悠,菅野彰剛,中里信和. 脳磁図はさまざまな領域の棘波を捉える. 日本生体磁気学会誌, 29(1): 14-15, 2016
  4. 菅野彰剛,小枝聡子,柿坂庸介,中里信和,川島隆太、杉浦元亮. 遊離前腕皮弁による舌再建術後の一次体性感覚感覚誘発磁界反応. 日本生体磁気学会誌, 29(1): 90-91, 2016
  5. 石田誠,岩崎真樹, 菅野彰剛,神一敬,柿坂庸介,川島隆太,中里信和. 側頭葉てんかん患者における術前MEG言語機能マッピング. 日本生体磁気学会誌, 29(1): 128-129, 2016
  6. 菅野彰剛, 中里信和, 柿坂庸介, 長嶺義秀, 川島隆太. 時間周波数解析による体性感覚誘発磁界反応の評価は遷延性意識障害患者の機能残存の評価に有用である. 日本生体磁気学会誌, 28(1): 68-69, 2015
  7. 石田誠, 柿坂庸介, 菅野彰剛, 岩崎真樹, 神一敬, 川島隆太, 中里信和. 体性感覚誘発性棘波様活動を脳磁図で検出した成人てんかん3例. 日本生体磁気学会誌, 28(1): 154-155, 2015
  8. Kanno A. Clinical aaplication of the magnetoencephalography. 平成25年度文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「環境保全と健康生活のための先端バイオテクノロジーの統合的研究」平成25年度研究成果報告書, 195-200, 2014
  9. 菅野彰剛, 中里信和, 長嶺義秀, 川島隆太. 交通外傷後遷延性意識障害患者における体性感覚誘発磁界高周波振動. 日本生体磁気学会誌, 27(1): 106-107, 2014
  10. 菅野彰剛, 秋元頼孝, 野澤孝之, 杉浦元亮, 日原大貴, 小枝聡子, 金高弘恭, 中里信和, 川島隆太. 正中神経刺激体性感覚誘発磁界反応における加齢の影響. 日本生体磁気学会誌, 26(1): 298-299, 2013
  11. 板橋泉, 神一敬, 岩崎真樹, 加藤量広, 板橋尚, 菅野彰剛, 冨永悌二, 川島隆太, 中里信和. ビデオ脳波モニタリングおよび脳磁図を用いた外傷性てんかんの診断. 日本生体磁気学会誌, 26(1): 192-193, 2013
  12. 菅野彰剛, 秋元頼孝, 神原利宗, 杉浦元亮, 奥村栄一, 中里信和, 川島隆太. 脳磁図解析法 –グループ解析 -.日本生体磁気学会誌, 25(1): 56-57, 2012
  13. 奥村栄一, 岩崎真樹, 菅野彰剛, 神一敬, 板橋尚, 大沢伸一郎, 加藤量広, 川島隆太, 中里信和. 標準脳へのspike mapping tool – てんかんMEGの多角的分析を目指して. 日本生体磁気学会誌, 25(1): 104-105, 2012
  14. 板橋尚, 神一敬, 岩崎真樹, 奥村栄一, 菅野彰剛, 加藤量広, 冨永悌二, 川島隆太, 永井敏郎, 中里信和. 小さな皮質形成異常に伴うてんかん棘波の信号源推定. 日本生体磁気学会誌, 25(1): 106-107, 2012
  15. 岩崎真樹, 神一敬, 奥村栄一, 大沢伸一郎, 菅野彰剛, 冨永悌二, 中里信和. てんかん外科におけるMEGの役割:Multimodal fusion画像での検討. 日本生体磁気学会誌, 24(1): 62-63, 2011
  16. 菅野彰剛, 中里信和, 長嶺義秀, 川島隆太. フラッシュ刺激視覚誘発磁界反応を用いた遷延性意識障害における視覚残存機能評価. 日本生体磁気学会誌, 24(1): 182-183, 2011
  17. 菅野彰剛, 中里信和, 岩崎真樹, 長嶺義秀, 冨永悌二, 川島隆太. 外傷後遷延性意識障害例における脳磁図・脳波の棘波検出感度の違い. 日本生体磁気学会誌, 23(1): 74-75, 2010
  18. 菅野彰剛, 中里信和, 川瀬哲明, 長嶺義秀, 川島隆太. 遷延性意識障害例の聴性定常状態誘発磁界. 臨床脳波,52, 716-723, 2010
  19. 松下真史, 中川晴夫, 中里信和, 菅野彰剛, 海法康裕, 川守田直樹, 荒井陽一. 脳磁図. 臨床検査. 54, 819-822, 2010
  20. 菅野彰剛,中里信和,川瀬哲明,長嶺義秀,藤原悟:聴性定常誘発磁界反応を用いた遷延性意識障害者における聴覚残存機能評価.日本生体磁気学会誌 22: 146-147, 2009
  21. 小枝聡子,熊谷正浩,里見徳久,高田陽子,菅野彰剛,中里信和:体性感覚誘発磁界による舌神経機能障害の客観的評価.日本生体磁気学会誌 22: 216-217, 2009
  22. 大友智,中里信和,菅野彰剛,清水宏明,冨永悌二:くも膜下出血重症例の急性期自発脳磁界.日本生体磁気学会誌 22: 218-219, 2009
  23. 松下真史,中里信和,中川晴夫,菅野彰剛,海法康裕,川守田直樹,荒井陽一:仙骨表面治療的電気刺激療法条件設定への脳磁図の応用.臨床脳波 50: 583-587, 2008
  24. 菅野彰剛,中里信和,川瀬哲明,長嶺義秀,藤原悟:聴性脳幹反応は消失しながら皮質磁界で聴覚機能を確認した意識障害例.日本生体磁気学会誌 21: 60-61, 2008
  25. 松下真史,中里信和,中川晴夫,菅野彰剛,海法康裕,川守田直樹,荒井陽一:体性感覚誘発磁界による仙骨表面治療的電気刺激の至適条件の検討.日本生体磁気学会誌 21: 92-93, 2008
  26. 柿坂庸介,中里信和,菅野彰剛,萩野谷和裕,土谷滋:後ろ向き電流方向を呈するローランドてんかんの4例.日本生体磁気学会誌 21: 106-107, 2008
  27. 菅野彰剛,中里信和:脳磁図検査の臨床応用.松浦雅人(編)臨床神経生理検査の実際.pp 213-223, 新興医学出版社 2007
  28. 大友智,中里信和,清水宏明,関慎太郎,菅野彰剛,江面正幸,藤原悟,冨永悌二:脳虚血例における徐波活動と脳循環動態との関連.日本生体磁気学会誌20: 98-99, 2007
  29. 菅野彰剛,中里信和,藤原悟,隈部俊宏,冨永悌二:後頭葉病変におけるパターン反転刺激視覚誘発脳磁界.日本生体磁気学会誌20: 112-113, 2007
  30. 松下真史,中里信和,中川晴夫,菅野彰剛,荒井陽一:仙骨部表面電気刺激による体性感覚誘発脳磁界.日本生体磁気学会誌20: 184-185, 2007
  31. 大友智,中里信和,清水宏明,関慎太郎,菅野彰剛,江面正幸,藤原悟,冨永悌二:脳虚血例における自発脳磁界:脳血流量との関連.日本生体磁気学会誌 19: 98-99, 2006
  32. 菅野彰剛,中里信和,長嶺義秀,藤原悟:ヘルメット型脳磁計に頭部を挿入できなかったが誘発磁界を評価できた2症例.日本生体磁気学会誌 19:62-63, 2006
  33. 吉崎直人,川瀬哲明,須野瀬弘,沖津卓二,菅野彰剛,中里信和,小林俊光:機能性難聴例の聴覚誘発磁界.日本生体磁気学会誌 19:80-81, 2006
  34. Kamran Ali Sayalev,中里信和,石飛真美子,社本博,菅野彰剛,土谷滋,飯沼一宇:中心溝や半球間裂に等価双極子が推定された棘波における電流方向と焦点側との関連.日本生体磁気学会誌 19:244-245, 2006
  35. 大友智,中里信和,関慎太郎,菅野彰剛,清水宏明,江面正幸,藤原悟,冨永悌二:脳虚血の自発脳磁界.日本生体磁気学会誌 18: 50-51, 2005
  36. 中里信和,丹治和世,菅野彰剛,社本博,鈴木匡子,隈部俊宏,冨永悌二:脳磁図と言語記憶課題を用いた言語優位半球の同定日本生体磁気学会誌 18: 56-57, 2005
  37. 菅野彰剛,中里信和,長嶺義秀,社本博,藤原悟:開頭術が脳磁図の双極子推定に及ぼす影響.日本生体磁気学会誌 18: 122-123, 2005
  38. Salayev KA, 中里信和,石飛真美子,社本博,菅野彰剛,飯沼一宇:全脳梁離断術前後における脳磁図と脳波所見の比較.日本生体磁気学会誌17: 64-65, 2004
  39. 園部真也,丹治和世,菅野彰剛,中里信和:日本語を用いた聴覚性言語記憶課題誘発磁界.日本生体磁気学会誌17: 98-99, 2004
  40. 玉振可奈子,畑中啓作,関慎太郎,大友智,菅野彰剛,中里信和:律動性脳磁界成分の周波数分析による画像化.日本生体磁気学会誌17: 116-117, 2004
  41. Hyeon-Mi Park,中里信和,菅野彰剛,冨永悌二:島部海綿状血管腫における発作間欠時棘波の信号源推定.日本生体磁気学会誌17: 158-159, 2004
  42. 大友智,中里信和,関慎太郎,菅野彰剛,清水宏明,江面正幸,畑中啓作,冨永悌二:脳虚血急性期と慢性期における自発脳磁界.日本生体磁気学会誌17: 160-161, 2004
  43. 佐々木高綱,川瀬哲明,小倉正樹,小林俊光,菅野彰剛,中里信和:脳磁図を用いた両耳マスキングレベル差の評価.日本生体磁気学会誌17: 224-225, 2004
  44. 菅野彰剛,中里信和,長嶺義秀,藤原悟,川瀬哲明,佐々木高綱,冨永悌二:外傷後遷延性意識障害患者における両耳マスキングレベル差.日本生体磁気学会誌17: 232-233, 2004
  45. 吉田英樹,近藤健男,中里信和,菅野彰剛,出江紳一:視床出血での体性感覚誘発磁界を用いた早期運動麻痺回復予測.理学療法学 31: 1-8, 2004
  46. 中里信和,菅野彰剛,社本博,隈部俊宏,冨永悌二:誘発電位・誘発磁界による脳機能マッピング.脳神経外科 31: 1030-1037, 2003
  47. 中里信和,菅野彰剛,長嶺義秀,岩崎真樹,関慎太郎,吉本高志:脳磁図を用いた遷延性意識障害例の残存機能評価.日本生体磁気学会大会誌 16: 51-51, 2003
  48. 菅野彰剛,中里信和,長嶺義秀,吉本高志:同側上行路が示唆された正中神経刺激同側半球一次体性感覚反応.日本生体磁気学会大会誌 16: 134-135, 2003
  49. 畑中啓作,早速靖雄,向井賢一,中里信和,関慎太郎,大友智,菅野彰剛,吉本高志:脳虚血信号の周波数分析.日本生体磁気学会大会誌 16: 164-165, 2003
  50. 玉振可奈子,畑中啓作,中里信和,菅野彰剛,吉本高志:てんかん信号源のダイポールモデルによる分類.日本生体磁気学会大会誌 16: 244-245, 2003
  51. 関慎太郎,中里信和,大友智,菅野彰剛,冨永悌二,清水宏明,吉本高志:内頚動脈系の閉塞・狭窄例における側頭部θ活動.日本生体磁気学会大会誌 16: 246-247, 2003
  52. 中里信和,永松謙一,畑中啓作,菅野彰剛,岩崎真樹,吉本高志:三叉神経領域の体性感覚誘発反応一次皮質成分.臨床脳波 44: 22-27, 2002
  53. 菅野彰剛,岩崎真樹,中里信和,永松謙一,畑中啓作,長嶺義秀,立谷美和子,吉本高志:交通外傷後遷延性意識障害患者における脳磁図発作間欠時異常波のMCE法による解析.医学検査 50: 1552-1557
  54. 伊藤秀美,中里信和,畑中啓作,菅野彰剛,中原寛子,小西通雄,森川秀広,佐々木具文,吉本高志:舌部分切除患者の舌運動関連磁界のMEGによる評価.日本生体磁気学会誌 14: 140-141,2001
  55. 岩崎真樹,中里信和,社本 博,菅野彰剛,畑中啓作,永松謙一,吉本高志:MEGにて特異的に検出されたてんかん棘波.日本生体磁気学会誌 14: 160-161,2001
  56. 永松謙一,中里信和,社本 博,畑中啓作,菅野彰剛,岩崎真樹,吉本高志:口唇部電気刺激に対する脳表誘発電位と誘発磁界の比較.日本生体磁気学会誌 14: 162-163,2001
  57. 菅野彰剛,中里信和,永松謙一,岩崎真樹,畑中啓作,立谷美和子,長嶺義秀,吉本高志:交通外傷後遷延性意識障害患者における脳磁図発作間欠時異常波のMCE法による解析.日本生体磁気学会誌 14: 164-165,2001
  58. 畑中啓作,中里信和,永松謙一,岩崎真樹,菅野彰剛,吉本高志:MCE法によるパターンリバーサル刺激視覚誘発磁界の解析.日本生体磁気学会誌 14: 178-179,2001
  59. 中里信和,社本 博,永松謙一,岩崎真樹,菅野彰剛,清水宏明,吉本高志:てんかん棘波の脳磁図解析と術後の発作予後.脳神経外科ジャーナル 9:477-482,2000
  60. 菅野彰剛,中里信和,永松謙一,岩崎真樹,畑中啓作,村山伸樹,吉本高志:脳磁図を用いた聴覚誘発磁界中潜時成分・長潜時成分の比較.マグネティックス研究会資料.MAG-00-90: 23-28,2000
  61. 岩崎真樹,中里信和,藤原悟,長峰義秀,菅野彰剛,畑中啓作,永松謙一,吉本高志:中潜時SEFのダイポール強度解析:重症頭部外傷後の遷延性意識障害患者における特徴的波形.日本生体磁気学会誌 13: 62-63,2000
  62. 畑中啓作,中里信和,菅野彰剛,永松謙一,岩崎真樹,池田秀敏,吉本高志:視覚誘発磁界による視覚伝導路周辺の病変の評価.日本生体磁気学会誌13: 66-67,2000
  63. 菅野彰剛,中里信和,永松謙一,岩崎真樹,畑中啓作,村山伸樹,吉本高志:純音刺激聴覚誘発反応におけるP50m信号源.日本生体磁気学会誌13: 146-147,2000
  64. 永松謙一,中里信和,社本 博,畑中啓作,菅野彰剛,吉本高志:MEGで発作間歇時棘波の側頭葉内伝播をとらえた皮質形成異常の一例.日本生体磁気学会誌13: 242-243,2000
  65. 伊藤秀美,中里信和,畑中啓作,中原寛子,粟谷一也,菅野彰剛,吉本高志:舌尖部突出・挙上運動の脳磁図による評価.日本生体磁気学会誌13: 132-133,2000
  66. 菅野彰剛,中里信和,吉本高志:脳磁図入門.Medical Technology 28: 309-315,2000
  67. 隈部俊宏,中里信和,菅野彰剛,井上敬,吉本高志:神経膠腫手術への機能マッピング支援.神経研究の進歩 43:377-384,1999
  68. 岩崎真樹,中里信和,社本 博,菅野彰剛,畑中啓作,大槻泰介,吉本高志:MEGで局在推定されたてんかん性γ帯域突発波.日本生体磁気学会誌 12:60-61,1999
  69. 菅野彰剛,中里信和,社本 博,大槻泰介,畑中啓作,岩崎真樹、永松謙一,藤原悟,吉本高志:ヘルメット型脳磁計を用いた側頭葉てんかんの信号源推定.日本生体磁気学会誌 12:62-63,1999
  70. 畑中啓作,中里信和,菅野彰剛,永松謙一,岩崎真樹,吉本高志,高橋剛夫:光駆動反応の脳磁図による解析.日本生体磁気学会誌 12:74-75,1999
  71. 永松謙一,中里信和,隈部俊宏,片倉隆一,畑中啓作,菅野彰剛,吉本高志:悪性リンパ腫治療過程における体性感覚機能局在の変化.日本生体磁気学会誌 12:152-153,1999
  72. 大友智,隈部俊宏,中里信和,菅野彰剛,鈴木匡子,畑中啓作,吉本高志:聴覚誘発磁界N100m信号源と言語機能の関連:術中脳表機能マッピングとの比較.日本生体磁気学会誌 12:154-155,1999
  73. 石飛真美子,中里信和,菅野彰剛,飯沼一宇,吉本高志:大脳皮質形成異常における体性感覚誘発磁界.日本生体磁気学会誌 12:156-157,1999
  74. 鈴木匡子,奥田次郎,大塚祐司,菅原 学,畑中啓作,中里信和,菅野彰剛,山鳥 重,吉本高志:単語認知に関する誘発磁界へのエピソード記憶の影響.日本生体磁気学会誌 12:180-181,1999
  75. 菅野彰剛,中里信和,鈴木匡子,立谷美和子,吉本高志:聴覚誘発反応における脳梁関与の有無の検討.医学検査48:1668-1672,1999
  76. 菅野彰剛,中里信和,畑中啓作,大友智,鈴木匡子,藤原悟,白根礼造,吉本高志:女性における聴覚誘発磁界N100m信号源の左右差.脳と神経 50:367-371,1998
  77. 中里信和,隈部俊宏,菅野彰剛,畑中啓作,大友智,吉本高志:神経膠腫手術における脳磁図機能マッピングとMR脳表画像・MR血管画像・脳表電気刺激の併用.医用電子と生体工学36:138,1998
  78. 鈴木匡子,奥田次郎,中里信和,菅野彰剛,山鳥 重,吉本高志:聴覚誘発磁界の左右差 −左右大脳半球の機能差との関連−.日本生体磁気学会誌11:30-31,1998
  79. 畑中啓作,中里信和,菅野彰剛,清水宏明,吉本高志:MEGおよびfMRIによるパターンリバーサル刺激視覚誘発反応信号源の比較.日本生体磁気学会誌11:36-37,1998
  80. 畑中啓作,中里信和,菅野彰剛,関薫,大友智,藤原悟,吉本高志:パターンリバーサル刺激視覚誘発反応信号源の時間変移.日本生体磁気学会誌11:202-203,1998
  81. 奥田次郎,鈴木匡子,中里信和,畑中啓作,菅野彰剛,山鳥 重,吉本高志:音節刺激による聴覚誘発磁界の信号源.日本生体磁気学会誌11:224-225,1998
  82. 井上敬,清水宏明,中里信和,菅野彰剛,藤原悟,吉本高志:Functional MRIによる手および口唇運動野の同定.日本生体磁気学会誌11:248-251,1998
  83. 菅野彰剛,中里信和,畑中啓作,大友智,大槻泰介,藤原悟,吉本高志:側頭葉内側起源てんかん異常波の脳磁図による検出.日本生体磁気学会誌11:274-277,1998
  84. 大友智,中里信和,隈部俊宏,菅野彰剛,畑中啓作,吉本高志:脳腫瘍例における体性感覚野の機能局在偏移:脳表電気刺激と体性感覚誘発磁界による検討.日本生体磁気学会誌11:278-279,1998
  85. 大友智,中里信和,菅野彰剛,畑中啓作,吉本高志:脳回構造に照らし合わせた聴覚誘発磁界信号源の検討.マグネティックス研究会資料 MAG-97-57:69-70,1997
  86. 畑中啓作,中里信和,関薫,菅野彰剛,大友智,藤原悟,吉本高志:視覚誘発磁界を用いたヒト視覚情報処理機構の研究と臨床応用.医用電子と生体工学 35 Suppl:107,1997
  87. 菅野彰剛,中里信和,畑中啓作,大友智,藤原悟,吉本高志:聴覚誘発脳磁界N100m反応における左右差・性差.日本生体磁気学会誌 10:138-139,1997
  88. 関薫,中里信和,畑中啓作,菅野彰剛,大友智,吉本高志:下垂体腫瘍摘出術前後の視覚誘発脳磁界.日本生体磁気学会誌 10:68-69,1997
  89. 畑中啓作,中里信和,関薫,菅野彰剛,大友智,藤原悟,吉本高志:脳磁図によるパタ−ンリバ−サル刺激視覚誘発反応の起源の同定.日本生体磁気学会誌 10:70-71,1997
  90. 奥田次郎,鈴木匡子,山鳥重,中里信和,畑中啓作,菅野彰剛:音節刺激による聴覚誘発磁界の半球差の検討.日本生体磁気学会誌 10:144-145,1997
  91. 菅野彰剛,中里信和,関薫,畑中啓作,溝井和夫,吉本高志:視覚誘発磁界の潜時延長が術後に改善した後頭葉髄膜腫の1症例.脳と神経 49:373-376,1997
  92. 畑中啓作,中里信和,関薫,菅野彰剛,吉本高志:パタ−ンリバ−サル刺激視覚誘発磁界によるN75-P100-N145信号源の同定.脳波と筋電図 25:369-379,1997
  93. 菅野彰剛,中里信和,清水宏明,畑中啓作,立谷美和子,藤原悟,吉本高志:脳磁図および機能的MRIを併用した中枢神経機能評価.医学検査 46:1712-1718,1997
  94. 菅野彰剛,中里信和,吉本高志:脳磁図の測定法.検査と技術 25:254-256,1997
  95. 菅野彰剛,中里信和,吉本高志:体性感覚誘発磁界による脳機能の評価.日本臨床 55:386-388,1997
  96. 菅野彰剛,中里信和,藤原悟,吉本高志:純音聴覚誘発脳磁界における右半球優位性.脳と神経 48:240-243,1996
  97. 中里信和,菅野彰剛,溝井和夫,吉本高志:脳浮腫による聴覚誘発磁界の潜時延長.日本生体磁気学会誌 9:146-147,1996
  98. 菅野彰剛,中里信和,大友智,溝井和夫,吉本高志:側頭葉を含む脳梗塞症例における聴覚誘発磁界.日本生体磁気学会誌 9:148-149,1996
  99. 畑中啓作,中里信和,関薫,菅野彰剛,大友智,藤原悟,吉本高志:パタ−ンリバ−サル刺激視覚誘発磁界による大脳皮質色彩視中枢の探求.日本生体磁気学会誌 9:128-129 ,1996
  100. 大友智,中里信和,川村強,菅野彰剛,関薫,藤田智,吉本高志:誘発磁界による手指体性感覚野の三次元的検討.CI研究 18:63-66,1996
  101. 村山伸樹,中里信和,畑中啓作,藤田智,伊賀崎伴彦,菅野彰剛,吉本高志:舌の味刺激に対する誘発脳磁界.信学技報 MBE95-139:37-42,1996
  102. 村山伸樹,中里信和,畑中啓作,菅野彰剛,吉本高志:SQUIDによる脳内一次味覚野の同定.電気学会計測研究会資料 IM-96-69:43- 49,1996
  103. 菅野彰剛,中里信和,溝井和夫,吉本高志:側頭葉神経膠腫における聴覚誘発磁界.脳神経外科 24:921-925,1996
  104. 中里信和,畑中啓作,菅野彰剛,大友智,長嶺義秀,藤原悟,吉本高志:脳磁図による脳梗塞巣近傍由来の徐波計測,第18回東北脳血管障害懇話会論文集,pp51-55,1996
  105. 中里信和,藤原悟,大友智,菅野彰剛,吉本高志:高度意識障害患者における脳磁界計測.電気学会研究会資料マグネティクス研究会 MAG96:146-147,1996
  106. 菅野彰剛,中里信和,川村強,大友智,立谷美和子,藤原悟,吉本高志:体性感覚誘発磁界の臨床応用.医学検査 45:1228-1232,1996
  107. 大友智,中里信和,川村強,菅野彰剛,関薫,藤田智,藤原悟,吉本高志:手指別刺激による体性感覚誘発磁界の信号源推定.日本生体磁気学会誌 8:96-97,1995
  108. 大友智,川村強,中里信和,菅野彰剛,関薫,藤原悟,吉本高志:体性感覚誘発磁界による中心溝同定:頭蓋内病変の影響.日本生体磁気学会誌 8:102-103,1995
  109. 菅野彰剛,中里信和,関薫,川村強,大友智,藤原悟,吉本高志:ヘルメット脳磁計による中潜時聴覚誘発反応の半球間比較.日本生体磁気学会誌 8:204-205,1995
  110. 鈴木匡子,高瀬貞夫,中里信和,菅野彰剛,望月廣,糸山泰人,山鳥重,吉本高志:多発性硬化症における刺激誘発磁界.日本生体磁気学会誌 8:206-207,1995
  111. 関薫,中里信和,藤田智,菅野彰剛,川村強,大友智,吉本高志:パターンリバーサル視覚誘発磁界における全視野刺激の有用性.日本生体磁気学会誌 8:216-217,1995
  112. 藤田智,中里信和,関薫,川村強,菅野彰剛,吉本高志,田村逸朗:複数信号源推定精度の検討 -全視野刺激による視覚誘発磁界-.日本生体磁気学会誌 8:218-219,1995
  113. 菅野彰剛,中里信和,藤原悟,吉本高志:ヘルメット型脳磁計による中潜時聴覚誘発反応の半球間比較.脳と神経 47:989-994,1995
  114. 中里信和,関薫,藤田智,川村強,大友智,菅野彰剛,池田秀敏,吉本高志:MR連結型ヘルメット脳磁計による視覚機能解剖の画像化とその臨床応用.医用電子と生体工学33 Suppl 2:77-78,1995
  115. 菅野彰剛,門馬留美子,立谷美和子,中里信和,藤田智,藤原悟,吉本高志:臨床検査法としての聴覚誘発磁界の左右半球同時計測.日本生体磁気学会誌 7:44-45,1994
  116. 関薫,中里信和,藤田智,川村強,菅野彰剛,藤原悟,吉本高志:MR連結型MEGシステムによる視覚誘発磁界の信号源推定.日本生体磁気学会誌 7:60-61,1994
  117. 川村強,中里信和,関薫,藤田智,菅野彰剛,清水宏明,藤原悟,吉本高志:体性感覚誘発磁界の臨床応用:電気刺激による短潜時成分の検討.日本生体磁気学会誌 7:220-221,1994
  118. 中里信和,関薫,川村強,菅野彰剛,藤田智,藤原悟,吉本高志:ヘルメット型脳磁計によるてんかん性棘徐波の全頭部同時計測.てんかん研究 12:213-220,1994
  119. 川村強,中里信和,関薫,菅野彰剛,藤原悟,高橋 明,吉本高志:脳動静脈奇形におけるMEG機能マッピングの有用性.電気学会研究会資料MAG94-169:31-35,1994
  120. 菅野彰剛,立谷美和子,中里信和,佐原正起:磁気刺激における運動誘発部位の基礎的検討.医学検査 43:1778-1782,1994
  121. 菅野彰剛,立谷美和子,佐原正起:脊髄小脳変性症における聴性脳幹反応の検討 -臨床病型および失調症状とABRの比較-.医学検査 43: 1731-1734, 1994