研究スタッフ紹介

<東北大学大学院医学系研究科神経電磁気生理学寄附講座 講師>
<東北大学病院てんかん科 講師兼務>

菅野彰剛
Akitake Kanno

出身

宮城県白石市

略歴

  • 1985年宮城県総合衛生学院臨床検査科卒業
  • 1985年~財団法人広南会広南病院検査部 勤務
  • 2001年熊本大学大学院自然科学研究科システム情報科学博士課程 修了(工学博士)
  • 2004年東北大学大学院医学系研究科 (医学博士)
  • 2009年財団法人広南会広南病院検査部・主任
  • 2010年~東北大学加齢医学研究所脳機能開発研究分野・助教
  • 2017年~東北大学大学院神経電磁気生理学寄附講座・講師
    東北大学病院てんかん科・講師

現在の研究テーマ

  • 脳機能マッピングにおける脳磁図、脳波、脳表電気刺激、機能的MRIの臨床応用

趣味

オーディオ,カメラ,柔道

自己紹介・コメント

脳波・誘発筋電図を臨床で行っていました.ある日,脳磁図なる「お化け」に中里教授に誘われ虜になってしまいました.
2010年2月より2017年1月まで東北大学加齢医学研究所脳機能開発研究分野で川島隆太教授の基,脳機能マッピングおよび臨床応用を学び、2017年2月より現職。
短い人生,どこまで社会貢献できるか日々模索中.